スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでは納品報告いってみよー!


『【遼華】轟く山脈』

まずはご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
今回は(も?)EXでしたが、沢山のご予約、参加を頂きました事に感謝いたします(礼

今回の遼華のシナリオですが、意外と戦闘系プレイングが少なかったなというのが第一感想でしょうか。
解説には、『敵は謎』みたいな事を書いていたんですけど、MSメッセージに『がっつり戦闘系』と書きましたから、もう少ししっかりと戦闘準備されてるかと思いました。

という訳で、本編での戦闘はやや控えめ(いつも通り?)。
会話&行脚メインのお話になりました。
まぁ、その方が真柄シナリオっぽくていいんですけどね! 真柄も書きやすいですし!!(力説/ぁ

さて、問題のオチ。
これはなかなかに皆さんの予想を覆せたのではないかと、一人ほくそ笑んでいます(ぇー
せっかく獣人がリリースされましたしね! 霧ヶ咲島にも欲しかったんだよ! 文句あるか!(待て

そして、最後のエピローグは‥‥相変わらずの尻つぼみ感‥‥。
もう少し字数に余裕を持てれば、到着までのあらすじだけでも書けたんですけど‥‥。

とにかく、無事一行は山を越えました。
果たして、遼華が受け取った書状には何が書かれているんでしょうね?
それは次回以降のお楽しみ♪(邪笑


以下、コメントへのお返事です。


more...

スポンサーサイト

ではでは、恒例(?)の納品報告いってみよーっ!

『【踏破】其の深淵へ』

まずは、ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

今回は大規模作戦の連動シナリオとしてリリースしたシナリオになりました。
同Div内のMS数名と大規模作戦の重要人物『黒井』の捜索をしようというものです。

この話が持ち上がった時に、うちの黎明君の話がポンと浮かびまして、予定を繰り上げリリースさせていただきました。

内容としては、他のMSが出されているシナリオとほぼ同じで『黒井捜索』というもの。
どのシナリオで発見されるかわからないという、PL様泣かせな連動でした(ぁ

結局、うちのシナリオでは黒井の落とした資料の発見のみに止まりました。
他のMSさんが無事見つけてくれる事を祈ります(ぉぃ

さて、内容の方はというと‥‥。

ギャグにするつもりはなかったんだああぁぁぁっ!!

ふーふー‥‥。
いやぁ、プレイングって偉大ですよね(何

という訳で、見事なネタで終わった今作でしたが、楽しんでいただければ幸いです。

そして、黎明より人気のあるレダさんに嫉妬(待て


以下、コメントへのお返事です。


more...

リプレイ納品させて頂きましたので、感想などなど――

『橋を架ける少女』

まずはご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

今回のシナリオ、当初予定していましたシナリオに割り込んでリリースいたしました。
理由として、一つに丁度暦上で七夕があった事。
そして、ネタが浮かんだ事(ぁ
ネタとはもちろんタイトルの事。ええ、そうです。あの名作をもじりました(ぇー

ともあれ、皆様から頂きましたプレイングのおかげで、架橋は見事成功。
長年、谷で分断されていた二つの村は一本のかけ橋でつながりました。

と、リプレイでは成功しているんですが、実は紙一重で失敗の可能性もあったんですよね。
というのも、この橋の橋げたに利用されている二本の巨木。
60mの巨木なんて、そうあるものではないのですよ。
プレイング上では、切り出して用意するとだけでしたので、ここは正直悩みました。
あと、60mの巨木を用意できたとしても、それをどうやって架けるのかと‥‥。
非力な龍じゃ、60mmもの巨木の重量を支えることはできないぞっと。
そんな、中途半端にリアル重視な真柄でありんす(何

とまぁ、そんなこんなで悩みましたが、その辺はこちらで勝手に方法を作成(ぁ
見事架橋に成功いたしました!

あともう少しNPC同士のLOVEも書きたかったんですけど、まぁ字数が‥‥ね?(待て
その分、PCの皆様にご活躍できたのでは、と思っております。

では、今回もご参加いただきまして、ありがとうございました!


以下、コメントへのお返事。


more...

納品させていただきましたので、ご報告&戯言を徒然と――。



『【振姫】兄弟のキズナ』

納品させていただきました。まずはご参加いただいた皆様に、多大なる感謝を。

と見せかけて、申し訳ありませんでした!(平伏/何
シリ-ズの回数をぶっちぎっただけでなく、最後のあの尻つぼみ感‥‥。
もう、謝るしかありません!(土下座

振々の姿もどこにも出ない。侘鋤もあっさり捕まる。律は死ぬ。永眼は気障――。
我ながら焦りすぎ&詰め込みすぎだろ! と、自分にツッコミ(平手)を入れてしまいました‥‥。
もう一話増やす、という選択肢もあったのですが、これはさすがにPL様の負担が大きくなるだろうと断念。
無理やり詰め込んだ今回のリプレイと相成りました(ちゃんちゃん/死

こんな中途半端な終わり方なシリーズでしたが、皆様とご一緒出来て幸せでした!
次回は再びどたばたコメディに戻るであろう振々シナリオ。懲りずにお会いできる事を願っております!

以下、コメントへのお返事




more...

プロフィール

真柄 葉

Author:真柄 葉
WT『舵天照-DTS―』でMS業務に従事する、新米物書き。

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。