スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅くなりましたが、納品報告です!!

73作目:『月下の雫石』

まずはご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

今回は刀匠シリーズ?の三回目という事で考えたシナリオでした。

ダイヤモンド並みの硬度を誇る大岩を前に、皆さん様々な破壊?案をご提案いただきました。
硬化の術ではないかと、解呪を試されたり、温度差を利用した破壊を試みたりと、様々な方法を試していただきました。
ですが、割れない大岩さん(何
流石にヒントがOPタイトルだったのはやりすぎたか‥‥と反省しております。
わかりにくいヒントで大変申し訳ありませんでした(平伏

ご参加いただきました皆様、重ね重ねありがとうござました!
お楽しみいただければ幸いです。
スポンサーサイト

納品報告でっすDEATH!

72作目:『【黎明】天地の脅威』

まずはご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

シリーズ第三回となりました今回、ほとんど戦闘シーンで経過する予定でした‥‥。
なのに蓋を開けてみれば、戦闘シーン少ないよ!? と、思わず自分でつっこんでしまうほどの内容に‥‥。
やはりOPの段階で情報が少なすぎたと、反省しております。
正体不明な敵との戦闘って、どこまで情報提供していいのか、いつも悩みます。
そんなこんなで、参加いただいた皆様には、混乱させたかもしれず、申し訳ありませんでした。

そして、皆さんのプレイングにて、レダさんが空気と化してた事にちょっぴり涙。
さて、囚われたレダさんの運命は…!? 次回に続く(ぇ

次回は年末のくそ忙しい時にリリースになりますが、変わらぬご参加を頂ければ幸いです!
ちなみに、内容は秘密です! 考えてないわけでは決してありません! ありません‥‥よ?


以下、コメントへのお返事です。


more...

納品報告いってみよー!

71作目:『大空洞の奇跡』

まずはご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

今回の依頼は、ちょっといつもと違って、既に依頼に赴いた段階からのスタートになりました。
ちょっと時系列が前後してしまって混乱させてしまったかもしれません(平伏

さて、内容の方は。
唯一の脱出経路である洞窟に着目していただいたのはありがたかったです。
ちょっとOPに記入忘れだったのが、湖の水=泥水であるという事。
ですが逆に書かなかった事がよかったのか、皆さん『泳ぐ』の選択肢へ向かって頂けたので、結果オーライ(ぁ
もし岩盤貫くとかプレイングであったら、失敗になるかなぁと薄々思っていたので、この点に関してはホッとしました(ぉぃ

結果は、見事全員無事に脱出成功。
ちょっと脱出パートとか脱出後のお話とか簡潔になってしまいましたが、PC様それぞれの心情が伝わるリプレイに仕上がったのではないかと思います。

お気に召していただければ、幸いです!

納品報告ですっ!

70作目『【黎明】虚ろなる過去』

まずはご参加いただきました皆様、ありがとうございました!
黎明シリーズの二回目という事でしたが、一回目と変わりなく同じメンバー様にご参加いただきました事、大変嬉しく思いますです!

さて、内容の方は‥‥。
一先ず結界の方は破壊されました。
結界に関して、おおよそ皆様が想像していた通り、置き石がキーパーソンだったんですが、その破壊方法が簡潔と言いますか、ただ『壊す』だけの方が多く、
そこで、予定していた最終手段の黎明特攻を発動させるに至ってしまいました。
そんなわけで、黎明はしばらく戦線離脱です。

ただ、これからの突破口をいくつか発見してもらえましたので、そこをついて難敵との戦いに挑んでもらえればと思います!

さて、これからどのような流れで話が進んでいくのでしょうか!
セレイナの、そして皆様の運命はどこへ向かっていくのでしょうか!

次回もEX&シリーズ&朋友&危険と、マークが三つも並んでるハイブリット仕様ですが、お付き合いいただけましたら幸いです!


PS:OPのじすーせいげーん様の関係で、説明不十分な部分もあるかと思いますので、不明な点がありましたら、是非質問卓でご質問ください。


以下、コメントへのお返事です。

more...

納品報告でーす!

69作目:『【遼華】選択の行方』

まずはご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

今回は、参加者の皆さん多少なりとも遼華に所縁のある方々ばかりでしたので、書きやすかったです!
とは言うものの、内容が内容なだけに、皆さん結構苦労されたのではなかったでしょうか。
自分で出しといてなんですが、結構いやらしいシナリオだったなと、今さらながらに思ったり(ぉぃ

ともあれ、結果は成功。
皆さんの気持ちの後押しもあって、遼華は過去の自分を取り戻すという選択を選ぶ事が出来ました。
多少の弊害は残ったものの、無事元の遼華に戻りましたよ。
まぁ、おかげで何があったのかは闇の中ですが(ぁ

それから、今回付けさせていただきました称号は、参加された皆さん同じものです。
個別の物を考えはしたのですが、なんと言うかみんな同じような感じの物になりそうだったので、なら一緒の称号で合わせた方がいいのでは? と思い、あんな感じの物になりました。
大した称号ではありませんが、お気に召していただければ幸いです。

では、ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!
次回の遼華のシナリオは、再びほんわかした物になりそうな予感です! あくまで予感です!!(何
プロフィール

真柄 葉

Author:真柄 葉
WT『舵天照-DTS―』でMS業務に従事する、新米物書き。

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。